静岡県初の脳梗塞リハビリBOT静岡は、最善のリハビリ施術を提供し、目標を叶えるパートナーです。

脳梗塞リハビリBOT静岡

お問い合わせフリーダイヤル
あなたの症状、お聞かせください
フリーダイヤル0120-866-816 受付時間10:00~16:00(月~土)

脳梗塞リハビリBOT静岡 > お知らせ > コラム > 脳梗塞の後遺症 痙縮に対する治療「ボツリヌス治療」について2

お知らせ

脳梗塞リハビリBOT静岡のお知らせを随時更新していきます。

2019.07.29 コラム

脳梗塞の後遺症 痙縮に対する治療「ボツリヌス治療」について2

ボツリヌス注射

目次

・ボツリヌス注射の効果
・ボツリヌス治療とリハビリ
・ボツリヌス注射に向かない方
・ボツリヌス注射 よくある質問

ボツリヌス注射の効果

ボツリヌス注射の効果持続期間について、一般的には注射後2~3日で徐々に現れ、1週間程度で安定、通常ですと注射後、3~4カ月持続します。

ボツリヌス治療とリハビリ

ボツリヌス注射を行うと、リハビリや日常動作が行いやすくなりますので、痙縮(けいしゅく)が強くてうまくリハビリできない方にはおすすめできる治療方法です。治療後にリハビリに取り組むと次第に日常生活で、手が使いやすくなってきます。ただし薬の効果が切れると筋肉の緊張が再び戻ってしまうので、手脚が動きやすくなっている間にしっかりとリハビリを行うようにしましょう。

ボツリヌス注射に向かない方

自主的なリハビリを実施されない方は、この治療法には不向きであるといえます。改善がほとんど見られない場合もあります。脳梗塞リハビリBOT静岡ではマンツーマンのリハビリを実施しておりますのでボツリヌス注射の効果をより実感しやすいと言えます。詳細は以下ページでご確認下さい。

BOT式リハビリとは

 

ボツリヌス注射 よくある質問

Q ボツリヌス注射はどこで受けられる?
A 脳神経外科、神経内科やリハビリテーション科が主な診療科です。ボツリヌス療法は規定の講習を受講、資格取得した医師のみが行える治療です。

Q ボツリヌス注射の費用はどれくらい?
A ボツリヌス注射は保険適用の治療法です。投与量には上限があり、上肢痙縮(じょうしけいしゅく)では最大240単位まで、下肢痙縮(かしけいしゅく)については最大300単位となっています。使用する薬剤によっても異なりますが、手・腕の治療で240単位施行した場合、最大25万円程度ですので3割自己負担、約7万5千円程度となります。

脳梗塞の後遺症 痙縮に対する治療「ボツリヌス治療」について1

 

関連動画

ボツリヌス療法(ボトックス注射)後に固くなった左手が、脳梗塞リハビリBOTでのリハビリにより、上がりやすくなった事例を動画を交えて紹介しています。ぜひご覧ください。

【動画あり】50代男性/ 脳出血/左片麻痺 リハビリによる改善事例のご紹介


 

理学療法士 中市一雄

理学療法士 中市 一雄

経歴:2009年に鈴鹿医療科学大学 理学療法学科を卒業し、理学療法士国家資格を取得。同年~2016年まで城北病院(石川県)に勤務し、脳血管障害に対する様々な治療を実践。2016年10月より特定非営利活動法人 上賀茂神経リハビリテーション教育センター(KNERC)にてボバース・アプローチ国際認定インストラクターである小野剛先生の元、約1年半の長期にわたって研修。2018年に脳梗塞リハビリBOT静岡に勤務。

学生の頃から脳血管障害の後遺症である運動麻痺を改善させたいという思いで、様々な技術や知見を学び、そしてボバース・アプローチに出会いました。「運動麻痺ってこんなに良くなるんだ。」「この技術をもっと深く学びたい。」と感じていた時期に小野先生に出会い、1年半という長期にわたって、ボバース・アプローチの魅力や有効性を実感し、知識・技術だけではなくセラピストとしての姿勢を教えていただきました。そして私自身も、退院後も十分なリハビリを受けることができず、運動麻痺の後遺症に悩んでおられる方の力になり、「運動麻痺が改善する。」、「できなかったことが、またできるようになる。」という喜びを一緒に共有したいと考えています。

ページの先頭へ